◆ 事業所情報 ◆ 業務案内 ◆ 業務事例 ◆ リンク ◆ お問い合わせ
Location : TOP →  業務事例 → SPICA搭載中間線赤外高分散分光器
業務事例一覧


SPICA搭載中間線赤外高分散分光器

池田 優二 (フォトコーディング)、小林尚人(東大)、河北秀世(京産大)、塩谷圭吾、 松原英雄、 中川貴雄(ISAS/JAXA)、所仁志(ナノオプト)、平原靖大(名大)、 Paul J. Kuzmenko、Steve L. Little(LLNL)
2008年1月8日 第8回宇宙科学シンポジウム@JAXA(相模原市)
■ アブストラクト
我々はSPICA搭載を目指して中間赤外高分散分光器の検討をすすめている。 これまでに、本装置を用いての科学目標およびその妥当性、光学初期設計、およびキーデバイスであ るイマージョングレーティングの開発を行ってきたので、それらのついて報告する。